おすすめファンドBEST3

トータスパートナーズ(Tortoise Partners)
未公開株に投資し社会の課題を解決するファンド
1. 年5~10%で安定した利回りが期待
2. 優秀なメンバーによる高い優位性
3. 中小企業の課題解決に寄与する事業価値の高さ
未公開株の中から黒字である優良企業を選定し、投資するPEファンド(プライベートエクイティファンド)。投資先に付加価値を提供し、多くの中小企業が抱える後継者不足問題など、社会問題の解決にも貢献するなど事業的な価値も高い一方で、「企業の課題」を「投資のチャンス」と捉え、高い収益性が期待できる。
外銀、コンサル、総合商社など、様々な専門メンバーによって構成され、市場(日経平均)に左右されにくく安定した運用で高い利回り(年5~10%)も期待か。

トータスパートナーズ(Tortoise Partners)の基本情報

 

ひふみ投信
カリスマトレーダーが率いる実力派投信
1. 「守りながら増やす」をモットーに着実な運用
2. CIOはカリスマ藤野英人氏
3. 純資産総額は7,500億円超の急成長
レオスキャピタルワークスが運用するひふみ投信は、より安全で安定的なパフォーマンスを目指す投資信託。代表兼CIOは国内では知らない人はいないカリスマトレーダーの藤野英人氏。
個別銘柄の選定を重視し、日本国内の成長企業を中心に運用。元々は中小型株が中心だったが、急成長により運用対象も大型株にシフト。過去の利回りは年平均15%超と申し分ないパフォーマンス。

ひふみ投信の基本情報

  • 社名:レオス・キャピタルワークス株式会社/Rheos Capital Works Inc.
  • 設立:2003年4月16日
  • 資本金:100百万円
  • 事業内容:投資運用業、投資助言・代理業、第二種金融商品取引業
  • 代表取締役社長:藤野英人

▼ひふみ投信の公式ページはこちら▼

 

セゾン投信
ファンドオブザイヤーにも選出されたインデックスファンド
1. 安定したインデックスファンド
2. Fund of the Year2018にもランクイン
3. 低コストで質の高い運用実績
たった1つで世界全体の経済情勢に投資できるインデックスファンドの王道。低コストながらバンガードなど世界トップクラスの運用が簡単に活用でき、R&Iファンド大賞 最優秀ファンド賞やFund of the Year2018に選出されるなど、高く評価されている。
分散投資の価値があるため、リスクを軽減する意味では非常に有効である一方で、インデックスファンドでありそこまで収益性は高くない。ポートフォリオの一部として組み込んで、リスクとリターンのバランスをコントロールするために活用することもできる。

セゾン投信の基本情報

  • 会社名:セゾン投信株式会社(SAISON ASSET MANAGEMENT CO.,LTD.
  • 所在地:〒170-6048 東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 48階
  • 会社設立:2006年6月12日
  • 資本金:1,000百万円
  • 事業内容:投資信託の設定、運用ならびに販売

▼セゾン投信の公式ページはこちら▼投資信託|セゾン投信