投資信託で大損してしまったという話はよく耳にします。

私に資産運用の相談をされる方にも、投資信託で痛い目を見たという方は多くいらっしゃいます。

 

今回は、楽しい話ではありませんが、なぜ投資信託で失敗してしまったのか?

投資信託で大損してしまう人を減らすためにもインタビューに協力してもらいました。

 

自分は投資初心者かもしれないという方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

銀行からの電話が悲劇の始まりだった

投資信託での運用を始めた経緯は何ですか?

そもそもの始まりは、銀行からの営業の電話です。私は50代の会社員ですが、役職定年を先に迎えたため退職金の一部が振り込まれました。

 

そのため、まとまった資金が手元に入ったのです。まだ会社で働いていきますし、当分使う予定もないので預金として遊ばせておくのは持ったないと思い投資を考え始めました。

 

そんな頃にかかってきたのが銀行からの電話です。ちょうどいいタイミングだなと思い話を聞きに行くことにしました。

 

今思うと口座残高をチェックしていてかけてきたんだと思います。

 

これまでも積極的に投資をされていたのですか?

いえ、これまでは積極的にするというよりは、ちょこっと投資信託を買ったことがあるくらいです。知識もないですしほとんど初心者なので話を聞きに行こうと思いました。

 

大手の銀行ですから信頼していましたし、まさかこんなことになるとは思いませんでした。

 

銀行の担当者はあまり話を聞いてくれなかった

銀行ではどのようなお話しをされましたか?

1,000万円くらいまとまったお金があったので、これをどうにか運用していきたいという話をしました。

私もまったく何も知らないで相談に行くのは不安があったので最低限の事は本を読んだりして勉強しました。

 

私は日本株投資が良いんじゃないかと考えたので、これから上がっていきそうな投資信託はないかと聞きました。

日経平均も好調に思えましたし活気があると感じたのです。

 

しかし、銀行の担当者が紹介してきたのはブラジル株関連の投資信託でした。

BRICsに数えられる国ですし、将来を考えたら日本よりもブラジルの方が成長余力が残っていると。

 

私も完全に納得したわけではありませんでしたが、私は投資の初心者ですし金融のプロフェッショナルである銀行の方がいう事ですからそちらの方が間違いがないと思い、結局はおすすめされた投資信託を購入する事にしました。

 

結果は、散々。

半分以下にはなりませんでしたが、それに近い様な下落を見せ、売るに売れずに塩漬けとなってしまいました。

 

大切な退職金が大きく目減りししまったと思うと、とても悲しい気持ちになりますし、同時に悔しい気持ちもこみ上げてきます。

 

投資信託の買い替えを勧められる

下落した後はどのようなやり取りをされたのですか?

下落してしまったものはもうしょうがないと思い、諦めて売ることにしました。

 

ただ、その話をしたら銀行の担当者は他の商品への買い替えをおススメしてきたのです。

また同じようなことになったら大変だから投資信託はもうやりたくないという話をしても、今が買い時です!と今度はロボット関連の投資信託をおすすめしてきました。

 

以前の私であれば、信頼して預けたんだと思うんですけど、さすがにもう信頼がなくなっていたので多少争うような形にはなりましたが資金を引き揚げてきました。

 

おかげでその分の資産は守られました。

しかし、大幅に資産が目減りしてしまった事実は変えられません。

 

不用意に投資をした私がいけなかったのでしょうか?

 

参考にしたい2つのコト

今回の体験談で参考になる点は2つあると思います。

 

  1. 銀行の担当者が運用のプロではない事を理解していなかった
  2. 投資は自己責任で意思決定するものだという事を理解していなかった

 

まず、一つ目としては銀行の担当者が運用のプロではないことを理解していなかった点です。

彼らは販売のプロであって、運用そのものについては詳しくありません。

耳障りの良いセールストークを並べてきますが、内容はペラペラなのです。

さらに、彼らがおすすめしてくる投資信託というのは銀行側がそのタイミングで売りたい商品なのです。

 

二つ目としては、あくまで投資は自己責任で運用の意志決定をする事だと言う点です。

自分なりに勉強をしてから相談に行った点は素晴らしかったと思います。

ただ、少し厳しい言い方になってしまいますが

「銀行員の人に言われたから買う」

という理由は避けた方が良いと思います。

 

投資というのはどこまでいっても100%絶対大丈夫な商品は存在しません。

もし仮に負けたとしても納得できる状態で始める事が大切なのです。

 

「銀行員の人に言われたから・・・」

そういった理由で買ってしまうと利益が出なかった時、とてもやるせない気持ちになってしまいます。

あくまで、この投資信託が良いと自分の肌感覚で感じることが出来たら購入するのが良いと思います。

 

みなさんも

「銀行の人が言ってるから」

といった思考停止状態に陥らずに、ぜひ自分の目で見て色々な商品を検討してみて下さい~

それでは

おすすめの記事